忍者ブログ

雑草の詩

草野球とアメリカン・フォークが好きな「村長」です

加油 日本

 U18野球W杯、残念でしたね。2-3と一点差の銀メダル。ほぼ互角の試合でしたが、わずかにアメリカの技が上回りました。日ハムの大谷や阪神の藤波も獲得出来なかったメダルは次への一歩となることでしょう。
 予選二次リーグの韓国戦で、日本と韓国の差は「基本のプレーに於けるごく僅かの差」と書きましたが、決勝戦でのアメリカとの一点差もそこにあったと思います。外野からの返球、内野の連係、走塁などのすべての面でごくごく僅かですが日本を上回っておりました。
 アメリカといえば体力にものを言わせた豪快な打撃、と思われがちですがバントや盗塁も他チームより上でした。予選での日本戦に主力メンバーを外すなど勝利に拘った戦略も優勝に繋がったのだと思います。
 松井投手も100%の力を出したと思います。ただ、4回まで8三振を奪い王者アメリカ相手に無安打無得点で経緯しましたが、「抑えている」とか「優勢に試合を運んでいる」という印象はありませんでした。四死球、振り逃げ、失策などで何回もピンチを迎えておりました。あの低めへの高速スライダーも研究済みの印象を受けました。じわじわと日本チームに押し寄せるアメリカのプレッシャーは、見ていて脅威でした。グラウウンド上の選手たちはもっと強く感じていたことでしょうね。
 決勝戦を見ていて感じたのは、台湾の観客が掲げていた「加油 日本」のプラカード。観客は少なかったもののアメリカや日本の国旗を振って応援する人々。好プレーには敵味方の区別なく拍手しておりました。
 また、相手に死球を与えた時の日本の選手の態度(帽子を脱ぎ一礼する)も好感が持てました。スポーツや文化は政治や歴史認識とは関係ないことを、一部の勘違い人(日本も含む)は知るべきです。
PR

コメント

コメントを書く

お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 6 7
8 9 10 11 12 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[08/10 村長]
[08/08 giants-55]
[07/11 村長]
[07/09 giants-55]
[05/19 村長]

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
村長
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R