忍者ブログ

雑草の詩

草野球とアメリカン・フォークが好きな「村長」です

ヴィデオ判定は本塁打のみに!

 日本のプロ野球では、ヴィデオ判定は本塁打かどうかの場合に限って導入する(NPB)という認識でしたが、昨夜の中日vs巨人では外野のフライのアウトセーフの判定をヴィデオで確認していました。
 一方的に攻められていた中日が1点を返し、なおも無死二塁という場面でレフト高橋がフェンス際でジャンプ一番、強烈なライナーを好捕した。このプレーが一度フェンスに打球があたっていたのでは?と谷繁監督が抗議し、ヴィデオ判定となった。
 結果、判定通りアウトで一死二塁から試合は再開されたのだが、もしもセーフだったらどういう場面から再開させるかで揉めること必死だろう。
 例えば、二塁走者はハーフウェイにいたから三塁に行っていただろう。その場合レフトからは三塁に送球されるだろうから打者走者は二塁まで達していただろう。これには当然ながら巨人側から、二走は三塁へは進めなかったから一二塁で再開が妥当だと文句がでるだろう。中日側からも、いやいや二走は瞬足エルナンデスなのでレフトが二塁へ投げてとすれば本塁まで帰れた。1点取ってなおも無死二塁で再開しろ。なーんてことに・・・
 それよりも問題なのは、審判の権威の失墜に繋がりかねないという指摘以上に、ファンとしては好試合に水を差されることの方が問題だろう。←盛り上がったところでイキナリ中継を止めるテレビ局も問題。
 
PR

コメント

コメントを書く

お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 4 5 6
7 8 10 11 12 13
14 15 16 17 19 20
21 22 23 24 26 27
28 29 30 31

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[05/19 村長]
[05/18 giants-55]
[04/15 村長]
[04/15 giants-55]
[03/23 giants-55]

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
村長
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R