忍者ブログ

雑草の詩

草野球とアメリカン・フォークが好きな「村長」です

「CO2削減はバカげてる」

 カーボンビジネスを企んでいる人には、耳が痛くなる話ですね。ノーベル化学賞授賞式のため訪れているストックホルムでインタビューに応じた根岸英一氏、「CO2は人類にとって必要な物質。光合成を人為的に起こせば炭水化物と酸素が得られる。そういう方向になぜもっていかないのか?」と述べた。これを聞いて、中国は出席せず。あー、違うか。
 全く持って正論です。排出権などと言っているうちは、削減する気など無いに等しい。バイオ燃料は省エネになると言って、ジャングルを伐採してトーモロコシを栽培するのも可笑しな論理だ。もう一つおかしなことは、牧畜業のCO2排出に関してスルーしていることである。結局のところ、後進国は「排出権を買え」、先進国は「省エネ技術を買え」。どこまで行っても平行線だ。
 どこかの国では、環境税という罰金を検討中だとか。CO2削減が行過ぎて、省エネ法などが創られ、「省エネ対策不十分につき懲役○○年に処す」なんて・・・
PR

コメント

コメントを書く

お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

この記事にトラックバックする:

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 6 7
8 9 10 11 12 14
15 16 17 18 19 20 21
22 24 25 26 27 28
29 30 31

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[08/10 村長]
[08/08 giants-55]
[07/11 村長]
[07/09 giants-55]
[05/19 村長]

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
村長
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R