忍者ブログ

雑草の詩

草野球とアメリカン・フォークが好きな「村長」です

鈴木宗男前議員、失職、収監へ

 12年ほど前の収賄、政治資金規正法違反、偽証罪など4つの罪に問われ、上告していた新党大地代表、鈴木宗男議員に上告棄却の決定が出された。これにより、懲役2年、追徴金1,100万円の実刑が確定する。
 異議申し立てが退けられた場合、残りの1年5ヶ月のお勤めが終わっても5年間は公選に出ることができない。今、62歳だから68歳? or 69歳を待って再出馬するのかどうか?いや、それよりも、「いかなる環境でも、検察と戦ってゆく」などと述べていたことの方が気になる。リンク記事によると、「5人の裁判官全員一致の意見」とある。戦う相手は、司法も追加?
 また、国策捜査だ!などと戯言を言うのではないだろうか?自民党政権下で国策捜査、民主党政権下でも国策捜査? 自民も民主も恨みながら鉄格子を眺めて過ごすのだろうか?
 それにしても、NGO出席問題で田中真紀子外相と対立。ムネオハウス建設に関する疑惑に端を発した「疑惑の総合商社」発言で厳しい追及をした辻本清美議員と激しく対立。10年あまりの時を経て、この3人が民主党という大きな傘の下に集った(現在は解消)ことは、やはり「民主党は雑居ビル」と言える。
PR

コメント

コメントを書く

お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

この記事にトラックバックする:

一人の政治家の末路

鈴木議員収監へ 確定する口利き政治家の罪(読売新聞) - goo ニュース いわゆる口利き政治家鈴木宗男の最終刑が確定した。最高裁懲役2年の実刑判決である。これで鈴木は刑務所行きとなる。記者会見で「検察権力と闘ってゆく」(+外務省なのだろう)と、どんなに力説しても筆者の耳には空しい言葉としか響かない。記者会見にあるように、ムネオはこれからも国家権力と闘ってゆくのだろうし、ゆかざるを得ないのだろう。然しながら、長い年月によってその存在(名前)すら失せてゆくことを想像すると、哀れな政治家の末路を見るようであ...
WEBLINK [URL] 【2010/09/10 17:21】

民主党代表選に下品なスキャンダルを持ち込んだ卑劣

代表選挙が目前になると、最後の禁じ手が出るものだ。案じてはいたが、ついに出た。あらためて日本人の政治的品格も、落ちるところまで堕ちたもんだと感慨が深い。改めていうまでもなく小沢一郎は生理的に嫌いだし、最大最強の政敵・保守政治家の生き残りである。それを前提....
WEBLINK [URL] 【2010/09/12 23:32】

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 5
6 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 23 24 25 26
27 28 29 30 31

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[08/10 村長]
[08/08 giants-55]
[07/11 村長]
[07/09 giants-55]
[05/19 村長]

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
村長
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R