忍者ブログ

雑草の詩

草野球とアメリカン・フォークが好きな「村長」です

猫さん、五輪出場に賛否

 芸人の猫ひろしさんがカンボジア国籍を取得し、ロンドン五輪男子マラソンのカンボジア代表権を得た。昨日のJ-Castニュースによると、代表を辞退しろ、との声が広がっているという。元選手の有森裕子さんや作家の曽野綾子さんも、猫さんに批判的だ。
 テレビは99%スポーツ番組(球技)しか見ない村長なので、「猫ひろし」という芸人を知らないし、カンボジア側の特別枠という決定の事情も分からないが、2時間30分程度の記録で五輪に出られるのなら彼の決断は当然だろう。五輪後には日本国籍を取り戻して、大いに売れることは目に見えている。勿論、アンチの数も激増はするだろうが。
 まあ、ゴール後にギャグをやる、とか日本、カンボジア両国を辱めるような行為は慎むべきだろう。自分が代表になった陰で、なれなかった人が大勢いたことを自覚して欲しい。

 このニュースを見て、ふと青森の光星学院高校を思い浮かべてしまった。主力メンバーはほとんど県外、その多くは大阪の中学卒だ。明日に順延された決勝戦の相手、大阪桐蔭とは言わば兄弟同士?
 勿論、高校野球の留学にも批判は多い。しかし、私立の地方の高校が名を売る手っ取り早い方法が、このスポーツ留学であることも事実だ。また、県内中学卒の割合を定めたり、野球留学禁止にするなどのルールを決めると、家庭の事情での転校も出来なくなってしまう。さらには、中学生を規制すると、小学生の引き抜き合戦が増加するだろう。
 自分に置き換えて考えてみると、激戦区でマンモス野球部に所属していたら、高校野球後進県でレギュラーを獲得し甲子園に行く可能性の高い方を選ぶだろうなあ。ゴムまりの中学校軟式野球部の補欠だった村長が言うのもおかしい話だが。
PR

コメント

コメントを書く

お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 7 8 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[10/24 giants-55]
[10/24 村長]
[10/23 giants-55]
[08/10 村長]
[08/08 giants-55]

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
村長
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R