忍者ブログ

雑草の詩

草野球とアメリカン・フォークが好きな「村長」です

五輪、勝者の言葉

 甲子園リオ、昼も夜もテレビに夢中で寝不足の毎日です。とは言えリオにはあまり興味が無くスポーツニュースで見ているだけですが。そんなリオ五輪で、メダリストやコーチなどの言葉や態度に感動しています。
 金メダル第一号となった競泳の萩野公介選手は、小学校からの友瀬戸大也選手(銅メダル)と健闘を称えあった後「平井先生にメダルをかけてあげたかった」とコメント。その名コーチ平井さんは「選手にとって大事なのは、泳ぐセンスや技術力、持久力ではない。人間力だ」と萩野選手の人として成長したことを勝因にあげた。
 それに関連してアッパレだったのが男子柔道で優勝した大野選手だ。優勝を決めても平然と胴衣を直し相手に一礼してマットを降りた。そこで初めてコーチや仲間と喜びを分かち合った。曰く「柔道は相手のある競技。日本人としてを見せなければ」。その彼の目に光るものが見られたのは、表彰式に臨む際の行進中だった。
 といえば、思いがけない人物の涙を目にしました。マイアミ・マーリンズのイチロー選手です。クールな彼が産みの苦しみを味わった後遂にMLB通算安打3,000本目となる三塁打を決めた後、ベンチの奥で頬をぬぐってましたね。その理由を「自分よりも、周りの同僚、観客が称えてくれたから」と述べておりました。彼の恩師だった故仰木監督のこともあったのかもしれません。
 さてイチローと言えば、いろいろな記録を残しております。10年連続200本安打、は二度と破られないだろうと言われてます。渡米前のイチローは首位打者の獲得回数の日本記録を張本氏と同数のを持っております。二人とも左打ですが、右打者の記録は誰が持っているかご存知でしょうか?


 そうです。「ミスター」こと長嶋茂雄氏で、6回です。
PR

コメント

コメントを書く

お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7
9 10 11 12 13 14 15
16 17 19 20 21 22
23 25 26 27 28 29
30 31

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[07/11 村長]
[07/09 giants-55]
[05/19 村長]
[05/18 giants-55]
[04/15 村長]

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
村長
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R