忍者ブログ

雑草の詩

草野球とアメリカン・フォークが好きな「村長」です

籤運も実力?

 昨日のドラフト会議、村長はある選手に注目しておりました。その選手とは、早稲田実業の清宮内野手?履正社の安田選手でもなく、東大の宮台投手。過去にも何人かは東大卒の選手はいましたが、話題作りという感は否めませんでした。宮台投手は150キロ近い速球を武器に東大15年ぶりとなる勝ち点を挙げる原動力となった左腕で、ドラフトでも指名されるかが焦点でした。結果、日ハムが7巡目で指名。7チーム競合の末一番くじを引き当てた清宮とともに、話題を独り占め?というか、籤運の良さを見せつけました。
 一方籤運が悪かったのが我が巨人。高橋監督は持っていませんでしたね。また、後輩(早実)の清宮を外したSBの王会長は、獲得ならずを確認すると会議を退出。二年続けて当たりを引いていた工藤監督のツキも今回は落ちたようです。その一方11回連続ハズレ中だったオリックスはJR東日本の田嶋投手を引き当てた。
 巨人は育成枠も8人の選手を指名し、計16名という12球団最多の指名数となった。今季の成績から若手の台頭、生え抜きの育成などの問題点が指摘されてのことでしょう。今年のサプライズ?は、5位指名の日立製作所の田中内野手。兄は広島の田中広輔選手。兄弟対決も見たいですね。一つだけ理解しかねるのが、二位と三位社会人捕手を指名したこと。ハズレ一位で九州学院の村上捕手をヤクルトとの競合の末負けたので即戦力の捕手を。というのは解るが二人も
 いずれにしても、来期は新しい顔、若い選手が活躍するのを心待ちにしている巨人ファンですが、気になるのが村田修一選手の行方。まだ移籍先が決まらないようですが、動けるデブという愛称もあり、憎めない選手です。なんとか2000本安打(あと135本)を巨人で達成させてあげたかったのですが・・・
PR

コメント

コメントを書く

お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 7 8 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[10/24 giants-55]
[10/24 村長]
[10/23 giants-55]
[08/10 村長]
[08/08 giants-55]

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
村長
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R