忍者ブログ

雑草の詩

草野球とアメリカン・フォークが好きな「村長」です

父子鷹、広島編

昨夜の神宮球場、首位広島vs最下位ヤクルトの試合はヤクルトが3-8と5点をリードして9回に入る。先日の巨人戦では左翼手で出て、痛恨の「打球見失い事件」をやらかしたバティスタ選手が左中間場外に打ち込む。さらに菊池選手もソロホームランで3点差にすると、打線が繋がり1点を追加、6-8とする。二死一三塁の好機に登場したのは、代打新井貴浩選手。この日無安打に終わった「神ってる男」鈴木誠也選手に「どうだ!」と言わんばかりの代打逆転3ラン
 村長の野球仲間のアンチ巨人のS君(自分では言いませんが広島ファンらしい)も、さぞご満悦のことでしょう。
 ところで、今日動画サイトで面白いものを発見。それは、今から11年前のテレビ企画で、「巨人の星」のゆかりの地を探すという番組。スタッフが紹介したのは、星一家の住んでいた荒川区町屋のとある一家。動画では、11歳の野球少年と斜め前からボールをトスする父親が。まさしく星一徹親子だあーーー
 その少年こそ鈴木誠也外野手の若かりし(今も若いが)日の姿。彼は、「あの日があったから今の自分がある」と振り返る。父子鷹といえば「星飛雄馬-一徹」、「荒川博-尭」「原貢-辰徳」が有名ですが、鈴木宗人-誠也親子も泣かせますね。
PR

コメント

ドラフト

荒川区在住という事では、“地の利”でジャイアンツが鈴木誠也選手を、ドラフト指名出来た可能性も在った訳ですよね。素質を確り見極めたカープのスカウト陣に対し、我がジャイアンツは・・・どうしても愚痴が出てしまいます(苦笑)。
【2017/07/09 00:31】 NAME[giants-55] WEBLINK[URL] EDIT[〼]

欲を言えば

giants-55様、仰るとおりですが、あまり欲張るとまた叩かれますから。
 そういえば、巨人の坂本選手の活躍を見た楽天の野村監督が、「なんで彼を獲らなかった」と言ったとか。マー君と坂本の二兎を追っていた過去がありますね。
【2017/07/11 10:14】 NAME[村長] WEBLINK[] EDIT[〼]

コメントを書く

お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 6 7
8 9 10 11 12 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[08/10 村長]
[08/08 giants-55]
[07/11 村長]
[07/09 giants-55]
[05/19 村長]

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
村長
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R