忍者ブログ

雑草の詩

草野球とアメリカン・フォークが好きな「村長」です

「足」がナイ

 昨日、八戸市の友人とやっと連絡がとれた。彼の自宅は海から遠い町なので、そうは心配していなかったのですが、経営する会社は八戸港から10キロ位の場所にある。状況を聞くと、停電、断水中で仕事にならないので、毎日ボランティア活動をしているそうだ。話を聞くと、灯油ガソリンを始め、食料品など生活必需品が足りないという。
 そこで、彼の会社と取引のある青森市の仲間で支援物資を送ることに(灯油、ガソリンは無理だが)。段ボール15個が一箇所に集まった。さて搬送方法は?
 まず、業者にお願いしてみるが、昨日の時点でノーという返事だ。軽油が確保できていない、というのがその理由だ。仲間の車もガソリン給油制限(一人10L)のためマンタンではない。10Lでは片道しか走れない。帰りに給油できればいいが最悪ガス欠になる公算が大である。
 ところが、今朝になって昨日断られた業者から「OK」の一報が入る。軽油を確保できたのだ。社長も今頃は段ボールを開けて、穀物加工食料品などを確認していることだろう。

 電気、ガス、水道と何不自由ない青森市でも、ガソリン不足は深刻な問題で、首都圏の地下鉄、国電と同じに「足」が無くなることを意味する。被災地の救助、避難所、緊急車両を優先させるのは分かるが、ここは「計画停電」ならぬ「計画補給」を実施してほしいものだ。
 でも、東京電力や政府の「計画停電」の模様を見ていると、無計画にしか見えないけど。ちなみに、東北電力も計画停電を実施するそうで、青森市は17日の午前9時~12時までの3時間だそうです。
PR

コメント

大地震

書き込み有り難う御座いました。(レスは当該記事のコメント欄に付けさせて貰いました。)

被災地に近い地域に在り乍ら、被災者の為に頑張っておられる方々には、本当に頭が下がる思いです。又、実際に被災してい乍ら、同様にヴォランティア活動に当たっておられる方も居られるそうで、其の高潔な人間性にも勇気付けられる。

(当該記事へのレスでも触れたのですが。)岡田幹事長が復興の為に「柔軟な予算組みで当たる可能性」を口にした様で、此れは良かったと思います。
【2011/03/16 01:43】 NAME[giants-55] WEBLINK[URL] EDIT[〼]

コメントを書く

お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

この記事にトラックバックする:

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 7 8 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[10/24 giants-55]
[10/24 村長]
[10/23 giants-55]
[08/10 村長]
[08/08 giants-55]

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
村長
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R