忍者ブログ

雑草の詩

草野球とアメリカン・フォークが好きな「村長」です

「他人(ひと)の所為(せい)にしない」

サッカーの三浦一良氏の名言の一つに、「人の所為にしない」というのがある。
 先日三内丸山近辺に行ったとき、青森県立美術館で「化け物展」が開催されていた。展示最終日ということで駐車場には結構な車の数が見受けられた。国会前デモに例えるなら約3,000台、実際には50,60台。
 が存命だったころは度々訪れた美術館も、ここ4年間入館したことはない。妻に「たまに入ってみる?」と聞くも、「化け物に興味なんてない」とのことで、素通り。
 なんで「化け物展」からキングカズの言葉が連想されたかと言うと、我々の先祖は何か災いごとが起きた際、人の所為にするのではなく化け物という架空の物の怪に責任を押し付けてきた。水難事故で子供を亡くすと「河童」の所為に、就寝中に寝違えると「枕返し」に。また、生活の知恵から生まれた化け物には「豆腐小僧」なんていうのもいる。買ったばかりの豆腐をペロリと舐めて逃げる妖怪で、そいつに舐められた豆腐は早く食べないと腐ってしまうのだ。まさに豆腐は足が早いという教訓を豆腐小僧が教えている。
 「ろくろっ首」もなるほどと思える妖怪で、亭主の浮気を監視するために首が伸びていく女房の願望が生み出したという。「ぬりかべ」という通行人の行く手を妨害する妖怪も、もしかしたらこの道の行く手には落石や道路陥没などの事故が待っているよ、と教えている親切な妖怪なのかも?
 そんなことを勝手に想像しながら美術館を通り過ぎる村長でした。
PR

コメント

コメントを書く

お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 6 7
8 9 10 11 12 14
15 16 17 18 19 20 21
22 24 25 26 27 28
29 30 31

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[08/10 村長]
[08/08 giants-55]
[07/11 村長]
[07/09 giants-55]
[05/19 村長]

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
村長
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R