忍者ブログ

雑草の詩

草野球とアメリカン・フォークが好きな「村長」です

狂った!勘総理

 「法人税を思い切って5%下げて企業には国内に投資し、雇用を拡大し、給料を増やしてもらう。そして景気を引き上げ、成長を促し、デフレ脱却につなげたい」
 菅総理は記者団に語った。うんうん、で、財源は?赤字国債?
 すると、野田財務相は、あの聞き慣れた言葉を口にした。「消費税を含む、税制の抜本改革」
 『消費税を思い切って5%下げて(撤廃して)、消費者には国内でお金を使ってもらい、そして景気を引き上げ、企業の成長を促し、デフレ脱却につなげたい』とでも言ってみろ。彼の魂胆は、消費税を上げて無理やり物価を「上げて下さい」、と消費を抑える愚挙にでようとしている。それが証拠には、「たちあがれ日本」に秋波を送っている。勿論、増税派の与謝野氏を引き込みたいからである(平沼代表は拒否の姿勢)。
 なんだ、結局「デフレ」を分かっていない勘だけの総理。円高の今、頭のいい経営者ならば現金を持つ。内部留保だ。総理「内部留保には回さず、従業員の給料を上げて」と声を大にして言ったところで無意味な願望だ。
 子供手当ての効果も半分程度だと聞く。法人税5%下げの効果も消費者増税なら逆効果だ。だいたい、消費税は社会保障費にまわす、はずでは?消費税率を5%から2倍の10%にしたときの、国内企業の負担増の額、輸出企業の負担減の額などをシミュレートしての発言なのだろうか?だいたい、税率2倍にして2倍の増収などと計算しているのならポンコツもいいところだ。
PR

コメント

コメントを書く

お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

この記事にトラックバックする:

理解不能・フランケン岡田の乱心執行部

「一寸先は闇」とういうが、全く読めない。まあ読む価値もないのだが、それでも政局が読めなくなった。しかしそれは自分のアルツハイマーのせい「だけ」ではないようだ。多分。だ ...
WEBLINK [URL] 【2010/12/28 22:11】

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 5
6 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[08/10 村長]
[08/08 giants-55]
[07/11 村長]
[07/09 giants-55]
[05/19 村長]

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
村長
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R