忍者ブログ

雑草の詩

草野球とアメリカン・フォークが好きな「村長」です

サマーワ派遣時の言葉を思い出した

 政治家に「ウソ」や「詭弁」はつき物とはわかっていても、可笑しな論理を目にする。今回は自衛隊の南スーダンPKO活動日報問題で、稲田防衛相「法的な戦闘ではない。キリッ!」。言っちゃいましたね。「法的でない戦闘」って何?
 これを聞いて十数年前の国会でのあの答弁を思い出しました。自衛隊の初の海外派遣を議論中の元総理小泉純一郎氏の発言、「非戦闘地域に自衛隊を派遣する」とそして非戦闘地域はどこか?と訊かれると、「どこが非戦闘地域か私に分かるわけが無い」。自衛隊が行くから非戦闘地域なのだ!てか。
 今回問題となったのは、日報の記述に「戦闘」とあったためだが、その何が問題なのかが村長にはわからない。近くで「戦闘」があり自衛隊も駆けつけて加わった、としても今回は有り得る地域への派遣だったはず。隊員に死者が出る可能性もあったし、一国平和主義からの脱却として理解していた。「法的戦闘」などと詭弁を弄せず事実は事実として記載するべく指導するべきでしょう。
 なぜ人気があるのかわからない安倍政権ですが、だらしない野党と的確な批判ができていないメディアのお陰で高い支持率を保っているのでしょう。今頃はワシントンでゆったりとしていることでしょうが、三日後帰国したらドーンと支持率落ちているかも?←トランプはサゲマン?
PR

コメント

コメントを書く

お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7
9 10 11 12 13 14 15
16 17 19 20 21 22
23 25 26 27 28 29
30 31

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[07/11 村長]
[07/09 giants-55]
[05/19 村長]
[05/18 giants-55]
[04/15 村長]

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
村長
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R