忍者ブログ

雑草の詩

草野球とアメリカン・フォークが好きな「村長」です

浦和レッズが差別的横断幕

 「Japanese Only」と書かれた横断幕を掲げたのは、浦和レッズサポーター。一度は撤去を促すも断られると結局放置してしまったのは球団の責任者。これを受けたJリーグ側は、次の浦和のホームゲームを無観客試合とする制裁を発表した。金銭的には3億円の損失でも、これを払拭するには数年から数十年はかかるだろう。
 欧州などのサッカーの試合ではよくあるそうだが、特定の人種に対する「いやがらせ」、「挑発的な横断幕」は日常茶飯事。日本人からすれば、「スポーツの試合で何を主張しているのやら」と思う。そういえば、国際試合なのに変な巨大写真や政治的メッセージを主張する「お隣さん」もありましたね。
 今回の事件で「唯一の救い」は、この行為が特定の民族に対するものではないこと。政治的メッセージは一切含まれていなかったことだろう。彼らによると、「ゴール裏はサポーターにとっては、聖地。レッズを熱狂的に応援する人だけが入れる場所で、その聖地に外国人は入って欲しくない」という単なる身勝手な発想からの行為らしい。
 熱狂的に応援する外国人だっているだろうし、日本人は素晴らしいプレーには邦人、外人を問わずエールを送れる民族だと信じます。
PR

コメント

コメントを書く

お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 5
6 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 23 24 25 26
27 28 29 30 31

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[08/10 村長]
[08/08 giants-55]
[07/11 村長]
[07/09 giants-55]
[05/19 村長]

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
村長
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R