忍者ブログ

雑草の詩

草野球とアメリカン・フォークが好きな「村長」です

卑怯なプレー、日大フェニックス

大学アメフトの試合で、厭な気分にさせるプレーが起きた。関西学院大vs日大の試合開始4分、関学のQBはパスを投げた後(パスは不成功)無防備のままサイドラインに向かって歩いていた。そこに日大のディフェンスが後ろから猛然とタックル。何の防御態勢を取る間もなく、QBは膝から崩れ落ちる。ディフェンダーは尚も体を捻るようにQBの足をロック。結局右ひざの軟骨損傷で退場に。
 これは日大ディフェンダーも一発退場でよい、と思ったのは村長だけではないでしょう。QBと言えば攻撃の司令塔。明らかに「削られた」と感じました。更にこのディフェンダー。代わりに入ったQBに対しても最初のプレー後レイトタックルの重大な反則、その後もプレーが終わったのちの相手へのラフプレーなど、凡そスポーツとは思えないプレーに終始していた。
 これを受け、その後対戦が予定されている東大など3校は対戦を拒否する前代未聞の事態が起きている。また日大選手の証言では、「最初のプレーで相手のQBをつぶせ」とか「相手のQBをコ〇すなら先発で使ってやる」などの指示が監督からあったという。鈴木スポーツ相も遺憾の意を表しておりましたが、問題はそんなものではないでしょう。故意の暴行事件として調査すべきです。もし、監督の指示が事実なら日大アメフト部の無期限対外試合停止くらいの処分でもよいのでは?
 とにかく、胸糞の悪い試合でしたね。
PR

コメント

コメントを書く

お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[01/12 NONAME]
[01/08 村長]
[01/06 giants-55]
[10/24 giants-55]
[10/24 村長]

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
村長
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R