忍者ブログ

雑草の詩

草野球とアメリカン・フォークが好きな「村長」です

サッカー、豪州戦にドン引き

 日本代表は豪と引き分けた。この日はプロ野球の試合が無いので、珍しく前後半をじっくりと観戦することができた。1-1の好試合?とは言い難い、何か醒めたムードが試合後に残った。
 DFの内田が与えたPKの場面は、豪のオジェク監督も「あれはファウルじゃない」とコメントする「疑惑の笛(中東の笛)」だったが、海外でプレーし、あのサウジの主審がカードマニアで有名なことを知っている内田であれば、ペナルティエリア内での「もみあい」には普段以上の注意が必要だった。それにしても、レッド一枚づつ二枚、イエロー六枚はひど過ぎ!主審に問題アリ!
 そして、誰もがあっけにとられた相手ゴール前の絶好の位置で得たFK準備中でのゲームセットのコール。思わず「なんだこりゃ」と受像機前でつぶやいてしまった村長でした。
 ルール上は有り得るそうですが、ラグビーのように「ラストワンプレーのホーンを鳴らす」とかの措置が必要でしょう。
 更になにか腑に落ちない感じがあったのは、一点の重みに関してだ。本田の絶妙なドリブルからの速い折り返しをゴール前に詰めていたDF栗原が見事に決めた一点と、あのペナルティキックによる一点が同価値、というのには納得がいかない!!
PR

コメント

コメントを書く

お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[10/24 giants-55]
[10/24 村長]
[10/23 giants-55]
[08/10 村長]
[08/08 giants-55]

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
村長
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R