忍者ブログ

雑草の詩

草野球とアメリカン・フォークが好きな「村長」です

気になるのは、投手が関与

昨日のニュース速報にはビックリした。新たに巨人の二選手が野球賭博に関与。福田投手に加え、笠原将生投手と松本竜也投手の名が上がった。単なる野球賭博なら軽い罪(勿論それもアウトですが)だが、野球協約177条の所属球団の試合での賭博なら永久追放だけでは済まなくなる。相手あっての試合だから複数球団に波及し、第二の黒い霧事件となるかも。
 気になるのは、三人とも投手ということ。打者の場合八百長を見破るのは難しい。好打者でも10回に三本しか打てないのだから。過去の八百長の例でも圧倒的に投手が主役?である。また、177条には触れないものの180条違反は確実。一年以上無期限の失格処分は免れないだろう。希望に胸膨らませて念願の巨人のユニフォームを着た初心を忘れちゃったのでしょう。後進の見本となるべき選手がこれじゃあね。巨人ファンとして嘆かわしい事件だ。
 今日のニュースでは仲介者的な役割をしていた笠原投手は携帯電話のメールを削除して賭博への関与を否定していたが、データ復活ソフトでメールを解析され賭博行為を認めたという。証拠隠滅を図るとは悪質極まりない。以前にも言ったが、野球バカは評価されるが反社会的行為に走るのは、単なるバカな野球人である。
PR

コメント

ジャイアンツ

野球賭博に関与した3投手に関しては言語道断だし、ジャイアンツ・ファンとして以前に野球ファンとして、此れ以上触れたくない程不快なニュースですね。人気球団、特にジャイアンツの場合、悪意を持って近付いて来る人間が少なく無いのは、一寸でも考えたら判ろう筈なのに。

昔はそういう“教育”を、先輩が厳しくして来たのだろうけれど、近年は違うんでしょうね。と言うか、日テレの上重アナの場合も、彼に“谷町”を紹介したのはジャイアンツの某OB(M本元投手)という事で、彼は以前から怪しげな人間との付き合いが色々言われていたし、彼の世代辺りから規律が緩んで来たのかも。

で、昨日のドラフト会議、主役は選手達とはいえ、ジャイアンツの席は余りにも華が無かった。「抽選になると、監督不在が浮き彫りになるから。」という理由なのか、重複指名を避けた嫌いも在るし。

又、育成を含めて16人もの指名をしたのも、今回の野球賭博事件で3投手が居なくなる事を見越しての物かな・・・と裏読みしたりも。ジャイアンツ・ファンとしては、何とも肩身が狭い最近です(苦笑)。
【2015/10/23 03:01】 NAME[giants-55] WEBLINK[URL] EDIT[〼]

過去から学べ

giantsu-55様、コメントありがとうございます。全く紳士の巨人が聞いてあきれますね。新人にあの黒い霧事件は教えないのでしょうか?
 忘れた頃似たような事件が起こります。今回は最初、仲間内の高校野球賭博だったみたいですが、規模や賭博対象がエスカレートしていったのだとか。先輩や仲間が気づかなかったのでしょうか?コーチや監督は?
【2015/10/23 08:07】 NAME[村長] WEBLINK[] EDIT[〼]

コメントを書く

お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 5
6 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 23 24 25 26
27 28 29 30 31

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[08/10 村長]
[08/08 giants-55]
[07/11 村長]
[07/09 giants-55]
[05/19 村長]

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
村長
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R