忍者ブログ

雑草の詩

草野球とアメリカン・フォークが好きな「村長」です

女人禁制でもいいけど・・・

大相撲の春巡業舞鶴場所で事故は起きた。土俵上で挨拶をしていた舞鶴市長が倒れたのだ。
突然の事態にある女性が土俵に上がり、応急措置を施し始めた。しばらくすると若い行司と思われる男性の声が場内に響く。「女性の方は土俵から降りてください」
 彼は仕来りとして成人女性が土俵に上がってはいけないことを教えられていたのだろう。それはそれで間違いではないが、ことは人命に関わる緊急時だ。早速相撲協会もコメントで救護女性に感謝するとともに場違いな放送を謝罪した。
 この騒動はネット、テレビなどでも議論を呼び、海外のメディアも報じている。批判的な意見が多い中、ふと思ったのが宝塚歌劇団だ。男子禁制の宝塚で、もし誰かが急病になり、救急車を呼んだ時「男性の隊員は入らないでください」なんて言われたらどうするでしょうね?
 神事としての大相撲の女人禁制の仕来りに異論はないが、その理由が「神聖な土俵が穢れる」とは女性蔑視そのものではないだろうか?女性を土俵に上げることで土俵が穢れるのなら、一般人の男性も上げなければいいし、本場所の土俵だけ女人禁制とするなど時代に即した対応が相撲協会に求められる。と思う。協会が仕来りに拘るのなら、ますます大衆から見放されるし、ガチンコの肉体衝突競技に、怪我・病気対応の男性医者を待機させることも必要ではなかろうか?ラグビーの試合では日常茶飯事の、倒れた選手目がけてヤカンを片手に駆けつけるドクターのように。

PR

コメント

コメントを書く

お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
8 9 10 11 12 13 14
15 16 18 19 20
22 23 24 25 26 27 28
29 30

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[01/12 NONAME]
[01/08 村長]
[01/06 giants-55]
[10/24 giants-55]
[10/24 村長]

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
村長
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R